Blog

社員ブログ<カワウソ#12>Kenaiテーマ

ご挨拶

こんにちは!いつの間にやら11月も最終週に突入し、季節はすっかり冬になりました⛄毎日コタツのお世話になっています…
体調を崩しやすい季節ですので、気を付けてお過ごしください!

Kenaiテーマとは?

さて、本日は「Kenaiテーマ」についてお話したいと思います。
Kenaiという名前からピンときた方もいらっしゃるかもしれませんが、アメリカで開発されたMoodleWorkplace専用のテーマです。
そしてこの度、開発元であるMoodleUSと契約を結び、弊社でも一般商品として取り扱うこととなりました!
MoodleUSは2021年に設立されたばかりのMoodle社の子会社です。

▼Moodle USについての詳細はこちら▼
https://supportus.moodle.com/support/home

サイト全体の見栄えを華やかに

では、Kenaiテーマを使用したMoodleWorkplaceの見どころを2つに絞ってご紹介します!

  • Home

Homeにスライダーを入れることができます!画像のほか、キャッチコピーやリンクなどを入れることもでき、Homeが一気に華やかな見た目となります。

カード形式でおすすめコンテンツを入れたり・・・・

企業のHPなどでよく見るポリシーやお問い合わせ欄を作ったり、カスタマイズの幅がぐっと広がります。
そして、これら一連のカスタマイズに複雑なコーディングが一切必要ありません!これはかなり大きな利点ではないでしょうか。
実際このテストサイトも技術チームではなく営業メンバーが全て設定を行いました。

  • Catalog

CatalogはこのKenaiテーマの独自機能であり大きな特徴となっています。

デフォルトでのコース検索機能はあくまで名前で検索をかけられるだけでしたが、Catalog機能ではカテゴリや難易度で絞り込むことができます!
コースがたくさんあったり、受講生に選択を任せたりする場合はとても便利な機能ですよね。この機能のためにとテーマ導入を決定されるお客様がいらっしゃるほどです。

最後に

さて、ほんの一部ですがKenaiテーマを紹介いたしました。
見た目だけではなくユーザの使い心地も向上させられるテーマであることが伝われば嬉しいです!
ただ、KenaiテーマはMoodleWorkplaceのみで使用可能なため、必然的に日本で提供できるのがプレミアムパートナーの弊社のみとなります。
ご興味のある方はぜひお問い合わせください🌟

カテゴリ

アーカイブ

CONTACT

Zoomでのデモンストレーションも可能です。
お気軽にお問い合わせください。

-->