Blog

新人ブログ<#77>

以前、弊社ではお客様との契約締結にもオンライン上で行うことをお話しました。それについて、少しだけ詳しく✍

電子締結には「CLIUDSIGN」というシステムを使用しています。
管理部の方たちがCLOUDSIGNに既にいくつもの書類のテンプレートを用意してくださっており、日付や金額をお客様によって変えるだけというとてもシンプルな方法で契約書を作成することができます。
編集時、必須項目を記入しないと次に進めないので、漏れを防げます。

お客様側の作業もいたってシンプルで、必須項目を記入して確認ボタンを押すだけ!
さらにはクラウドサインへの登録も必要なく、送られてきたメールを開いて確認するだけでよいのです。

こんなにシンプルな契約書ですが、契約書としての証拠力はもちろん強力です。

たとえば、CLOUDSIGNで送信した書類・締結された書類の内容は一切編集ができません。
一度送信した書類には改ざん不能な電子署名が施され、それにより書類の証拠力を担保しています。万が一書類が改ざんされた場合は Adobe Acrobat Reader に「署名は無効です」等のメッセージが表示され、改ざんを検知することも可能です。
電子締結は改ざんが容易なように思えてしまうかもしれませんが、しっかりと対策がされています。

オンライン上の締結でもしっかりと契約書としての役目を果たします。

▼今回参考にした記事はこちら▼
クラウドサイン公式ヘルプサイト

カテゴリ

アーカイブ

CONTACT

Zoomでのデモンストレーションも可能です。
お気軽にお問い合わせください。

-->