Blog

新人ブログ<#62>

本日はMoodle LMS / Moodle Workplace (以下総称してMoodle) の活動のひとつである「用語集」について書きたいと思います。

用語集はその名のとおり、以下のように登録した単語とその意味が一覧で見られる機能です。大学でも企業でも専門用語はついて回るものだと考えられますので、このような機能はとっても便利だと思います📖

さて、この単語集、一見教師から受講生へ一方向で与えられるものだと思いませんか?実は、受講生も書き込むことができるのです!だから、リソースではなく活動に含まれるのですね。(Moodleでは活動=受講生側の動作が必要なもの、リソース=受講生側が受け取るだけで動作が必要のないもの、と定義されています。)さらに、書き込みすべてをアップするのではなく、重複した場合ははじいてくれたり、用語集に載せる前に教師が確認するフェーズを設定できたりもできます。

受講生が書き込みできると、教師側は何がわからないか把握しやすそうですね。

カテゴリ

アーカイブ

CONTACT

Zoomでのデモンストレーションも可能です。
お気軽にお問い合わせください。

-->