Blog

新人ブログ<#51>

Moodle LMS / MoodleWorkplace (以下総称してMoodle) ではコースを有料にすることができます。

バージョン4.1以降では、新しく「Stripe」という課金システムを使用できるようになりました💰
StripeはMoodleのプラグインの1つで、ユーザ登録をしなくてもクレジットカードでその場で簡単に支払いができます。

Stripeのサイトでのアカウント登録は必要なのですが、メールアドレスと名前と、ごく簡単な情報でテスト環境を使用することができます!
このテスト環境でまるっきり本番環境と同じ挙動を確認することができ、感動しました・・・

Moodle上での設定は、少し手間だけど手順を守ればすんなりできます。
課金の設定を行ったコースには、このようにお金のマークがつきます。

画像

このあと支払いをすませると、タイムラグは一切なくすぐにコースを受講できるようになります。

また、Stripeのサイトではクーポンを設定できたり、売上をグラフで見られたり、機能が充実しています。

学校や企業に所属しなくとも、気軽にオンラインで勉強できる時代になってきている、と感じます✍

カテゴリ

アーカイブ

CONTACT

Zoomでのデモンストレーションも可能です。
お気軽にお問い合わせください。

-->