IT導入補助金について

当社は経済産業省「IT導入補助金2021」における「IT導入支援事業者」として採択されました。あわせて、当社が提供するサービスの一部が、対象ITツールとして認定されました。これにより、一定の条件を満たした対象事業者は、当社の対象サービスを導入する場合、最大で導入費用の2分の1を補助金として受け取ることが可能になります。

IT導入補助金とは

中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。
自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、把握した経営課題や需要に合ったITツールを導入することで、業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を図っていただくことを目的としています。

IT導入支援事業者とは

補助事業を申請者とともに実施する、補助事業を実施するうえでの共同事業者(=パートナー)です。中小企業・小規模事業者等のみなさまの生産性向上のために、ITツールの提案・導入及び経営診断ツールを利用した事業計画の策定をはじめとし、各種申請手続きのサポートを行います。

IT導入補助金のITツールとは

IT導入補助金で規定されたITツールとは、「業務効率化」のために、新たに導入される「ソフトウェア製品」や「クラウドサービス」などです。導入にあたってのサポート費用や設定費用もITツール、つまり補助の対象として含まれます。当社の該当サービスは以下の2型(通常枠)となります。

・A類型 :  30万円~150万円(補助率:1/2以内)
・B類型 :150万円~450万円(補助率:1/2以内)

補助金対象者

対象者は中小企業・小規模事業者等(法人または個人)です。法人の場合は「みなし大企業」ではないことが条件です。

お問い合わせはこちら

※「IT導入補助金2021」の詳細につきましてはこちらをご確認ください。

このページのコンテンツは役に立ちましたか?