学習管理システム「Moodle」でオンライン授業を無償⽀援。2020年9⽉末まで、対象を全国の⾼校・⼤学に拡⼤

2020年6月19日  |  プレスルーム

学習管理システム「Moodle」でオンライン授業を無償⽀援
2020年9⽉末まで、対象を全国の⾼校・⼤学に拡⼤
〜Empowering Educators in Hokkaido and Elsewhere in Japanプロジェクト〜
学習管理システム「Moodle」×ビデオ会議システム「Zoom / Microsoft Teams」

⽇本ムードル協会(会⻑︓淺⽥ 義和、以下「MAJ」)は株式会社イーラーニング(東京都港区、CEO︓松崎 剛、以下「イーラーニング社」)と協同で、新型コロナウイルスの影響を受けている全国の⾼校、⼤学に向けてオンライン授業が可能となる、学習管理システム「Moodle(ムードル)」のサーバ利⽤環境および運⽤⽀援を無償提供致します。MAJとイーラーニング社は2020年3⽉に全国に先駆けて独⾃の「緊急事態宣⾔」が出された北海道の⾼校、⼤学を対象とした⽀援として「Empowering Educators in Hokkaidoプロジェクト(EEHプロジェクト)」をすでに実施しております。その後、「緊急事態宣⾔」の対象地域が全国に拡⼤されたことを受け、北海道のみならず全国の教育機関からの問い合わせが急増しておりました。「緊急事態宣⾔」は解除されましたが、依然として先⾏きは不透明で
す。
このような状況を踏まえてEEHプロジェクトを「Empowering Educators in Hokkaido and Elsewhere in Japanプロジェクト(EEHJプロジェクト)」と名称変更し、無償提供の対象を国内すべての⾼校・⼤学に拡⼤することと致しました。
尚、この取り組みは、アマゾンウェブサービスジャパン株式会社様(AWS)のご⽀援をいただいております。

【Moodle】
Moodleは世界で9万サイト、1億8千万ユーザーが利⽤するeラーニングのプラットホームで、授業内における資料の配付や⼩テストの実施、質問の受付、課題の提⽰と回収・採点などの学習⽀援を簡単にオンライン上で⾏うことができます。先⽣も⽣徒もいつでもどこでもパソコンやスマートフォンを使って、それらの学習環境にアクセスでき、対⾯授業に近い双⽅向のやり取りも可能です。

—————————————————————————————————-
【プロジェクト概要】
◆期間 2020年9⽉30⽇迄

◆対象 国内⼤学・⾼校
    クラス数・受講⼈数に限らず、1校毎に個⼈情報保護等を担保した上で
    利⽤可能な環境をご提供。
    1校あたり1,000⼈未満とし、1クラス程度の⼩規模でもご応募可能です。

◆内容 ・Moodleのサーバ利⽤環境
    ・Moodle初⼼者サポート
    ・ビデオ会議システム「Zoom / Microsoft Teams」との連携も可能
    *上記期間中は無償で提供致しますが、期間終了後は他のMoodleへの移⾏も可能です。
    *ビデオ会議システム「Zoom / Microsoft Teams」のご契約が別途必要となります。

—————————————————————————————————-
【導⼊のメリット】
◆導⼊が簡単
サーバの構築などの⾼度な作業は不要です。
PC端末とメールアドレスさえあればすぐに「Moodle」を導⼊できます。
またビデオ会議システム(Zoom / Microsoft Teams)との連携も可能。
Moodleを使⽤する上で必要となるユーザー(⽣徒・学⽣)の登録、コース(授業)ページの開設、コンテンツ(教材や学習活動)の準備、およびビデオ会議システム(Zoom / Microsoft Teams)のご契約は各学校で実施していただきますが、MAJの会員有志のボランティアによる授業運⽤⽀援として、各校の管理責任者に向けてMoodleに関する資料の提供、問い合わせ対応などのサポートを⾏いますのでご安⼼ください。

◆使い⽅もサポート
Moodleのユーザー向けマニュアルもございます。⽣徒はメールアドレスでアカウントを作成するだけで、すぐに授業を受けることができます。但し、ビデオ会議システム(Zoom / Microsoft Teams)につきましては各社のマニュアルをご参照いただきます。

◆アクセスが便利
先⽣も⽣徒もパソコン、スマホ、タブレットなどでいつでもどこでもアクセスが可能です。

◆通常授業に近い学習環境
課題の提出や採点、掲⽰板でのお知らせや質問のやり取りの他、ビデオ会議システム(Zoom/ Microsoft Teams)と連携した授業の配信も可能となり、対⾯授業に近い環境が作れます。
より詳細な内容については、以下のMAJ EEHJプロジェクトページにてご確認ください。
https://moodlejapan.org/course/view.php?id=82 (ゲストログイン)

—————————————————————————————————-
【本プロジェクトの詳細・お問い合わせ・応募受付はこちら】
⽇本ムードル協会(MAJ)
◆メールでのお問い合わせ◆
eeh@moodlejapan.org
◆詳細・お問い合わせ・応募受付◆
https://moodlejapan.org/course/view.php?id=82
(Moodleにゲストでログインします)

■背景・⽬的
「Moodle」とは『より良い世界のために、教育者の能⼒を向上させる』という理念の基、世界中の専⾨家が⼒を合せて作り上げたオープンソースの学習⽀援システムです。MAJはこれまで「Moodle」とその関連システムについて、研究・教育・開発に関する啓発を⾏うことをミッションとして活動して参りました。
2020年3⽉、新型コロナウイルス感染症拡⼤防⽌のため北海道で独⾃の「緊急事態宣⾔」が発令されたことを受け、MAJとしても臨時休校措置により授業を受けられない⽣徒たちや、対応に追われる先⽣⽅の⽀援ができないかと検討を重ねました。そして在宅学習における多くの課題を解決し、通常の対⾯授業に近い環境でのオンライン授業が可能となる「Moodle」を北海道の⾼校、⼤学に無償で提供するEEHプロジェクトを⽴ち上げ、「Moodle」提供の実績が多く、⽇本で唯⼀のMoodle認定プレミアムパートナーであるイーラーニング社と協⼒することで、いち早く⽀援を実施致しました。
その後全国に拡⼤した「緊急事態宣⾔」は解除されましたが、先の⾒えない状況に不安を抱える学校関係者、⽣徒、保護者が依然として多くいらっしゃいます。
今回、EEHJプロジェクトとして、その対象を全国に広げることで、より多くの教育機関をサポートし、学びの場を提供することができればと考えております。

—————————————————————————————————-
■本プレスリリースに対するお問い合わせ
⽇本ムードル協会
E-Mail︓ eeh@moodlejapan.org
URL  ︓ https://moodlejapan.org/course/view.php?id=82
(Moodleにゲストでログインします)

株式会社イーラーニング
TEL  ︓ 03-6453-8721
URL  ︓ https://www.e-learning.co.jp/
所在地︓ 〒108-0014 東京都港区芝5-29-20 クロスオフィス三⽥ 8F
株式会社イーラーニングは2020年10⽉に創⽴20周年を迎えます。

https://www.e-learning.co.jp/

—————————————————————————————————
■株式会社イーラーニングが認定されているパートナープログラム
Moodle プレミアムパートナー
株式会社イーラーニングはMoodle本部から正式に認定を受けた、アジアパシフィックで認定第1号、⽇本で唯⼀のMoodle プレミアムパートナーです。

AWSのAPNテクノロジーパートナー
株式会社イーラーニングはAWS の世界的なパートナープログラムであるAWS パートナーネットワーク(APN)のテクノロジーパートナー。Moodleをスケーラブルでセキュアーな環境で提供していきます。

株式会社 イーラーニング

株式会社イーラーニングでは、Moodleを用いてお客様の会社、学校に最適なeラーニングを提供しています。 Moodleでの構築、サポート、教育、コンテンツ開発、SCORM 対応等をワンストップでお受けしています。また、内製eラーニングのアドバイス等もさせていただいています。

このページのコンテンツは役に立ちましたか?

コメントは受け付けておりません。