法人・自治体の方

人材育成はeラーニングが担う時代です

Moodleユーザーインタビュー

人材育成におけるeラーニングの役割は大きく変わろうとしています。eラーニングは紙芝居のようにスライドで自己学習を行ったり、記録や証拠を残すためのテストや確認作業がその役割だと思われています。しかし、多くの機能を搭載し、多様なコンテンツを容易に扱えるようになった現在、人材育成におけるeラーニングの役割は大きく進化しました。

eラーニングが効果、効率ともに企業内教育の切り札となる時代がやってきたのです。株式会社イーラーニングは世界LMSシェアNo.1のmoodle(ムードル)の認定パートナーとして皆様の研修ニーズにお応えします。


このようなお悩みごとありませんか?

  • 教育の大部分がコストのかかる集合研修だ

  • 教育資料は社内独自のものが多く、eラーニング化には手間がかかる

  • 教育の受講履歴や成績、テスト結果は社内の人事システムと連携させたい

  • Pマーク、ISOなどの定期教育はなるべく簡単に行いたい


当社が提供するソリューション

株式会社イーラニングはMoodleの認定パートナーです

オープンソースのMoodleだからこそ「認定パートナー」のサポートが大切です。Moodleは全世界の使い手のノウハウによる豊富な機能が魅力です。豊富な実績からお客様の規模に合わせた最適な解決手段を提案できる株式会社イーラーニングの経験をご利用ください。

Moodleは世界で一番使われているLMSです

Moodleは、オープンな設計思想が好まれ、世界中の多くの大学が使用しているLMSです。機能は必要なときに自由に追加でき、柔軟に変更も可能です。さまざまなニーズに対応できる本体機能に加え、利用者の経験に裏打ちされた豊富なプラグインも魅力です。


社内の基幹システム、既存システムと柔軟に連携します

Moodleは、社内の既存システムとの連携、シングルサインオンによるストレスのないログインが可能です。eラーニングの成績を人事評価システムに反映させることにより、管理の手間は大幅に軽減するはずです。

お客様インタビュー

Moodle(ムードル)を導入している法人・自治体、大学や教育事業者のお客様からMoodleを使ってみてどうだったか等お聞きしました。


このページのコンテンツは役に立ちましたか?