Moodle 3.1新機能

0-0
PDFChirashi

管理者向けの 新機能は?

コンピテンシーベースの教育をサポートします

1-1

  • コンピテンシーフレームワークをサイト全体に追加します
  • 学習プランテンプレートを設定します
  • コーホートを学習プランにアサインします

提出された課題ファイルを変換します

1-2

  • unoconv v0.7をインストールし、ファイルをPDFへ変換しますることを許可します
  • 生徒は docx, odtファイルを提出します
  • 先生は変換されたファイルに注訳を付け、 PDFとして生徒に返却することが可能で

サイト全体の検索が可能です

1-3

  • PHP Solr extension をインストールしSolr server を設定するとグローバルサーチが有効になります
  • サイトのどの部分を検索可能とするかを設定可能です
  • ユーザは画面上部、あるいは新しいグローバルサーチブロックから検索が可能です

削除したコースやコンテンツの復元が可能です

1-4

  • 新しい「ゴミ箱」機能が使えます。Moodle ユーザ協会に感謝します
  • コンテンツをどのくらい保持するかを決めることができます
  • ユーザは削除されたコース、コンテンツを管理ブロックのリンクから復元できます

先生向けの 新機能は?

コンピテンシーで生徒を評価します

2-1

  • コースや活動にコンピーテンシーを加えます
  • 生徒の進捗を詳細レポートで見ます
  • 生徒の習熟を評価します

課題の評定をより効果的に行います

2-2

  • レスポンシブ画面で課題を見て評定しフィードバックできます
  • アップロードされたMSワード、リブレオフィスファイルに注訳をつけることができます
  • 選択した生徒の提出物をダウンロードしオフラインで読むことができます

削除したコンテンツをレストアできます

2-3

  • 新しい「ゴミ箱」機能が使えます。Moodle ユーザ協会に感謝します
  • コースから何が最近削除されたのかをひと目で知ることができます
  • 削除されたコンテンツをワンクリックで復元できます

重要なフォーラム投稿をピン留めすることができます

2-4

  • 重要なディスカッションをピン留めすることによってリストの先頭に固定することができます
  • ピン留めを取ることも簡単
  • 必要があれば複数のディスカッションをピン留め可能です

生徒向けの 新機能は?

ラーニングプランの進行をチェックします

3-1

  • プロファイルから学習プランを見ます
  • 進捗を追跡しレビューをリクエストします

事前学習のエビデンスをアップロードできます

3-2

  • ターゲットのための事前学習のエビデンスを加えます

フォルダー内のファイルをダウンロードできます

3-3

  • コースフォルダー内の全てのファイルをZIPファイルとしてダウンロードしオフラインで学習ができます

モバイルアプリでクイズを受けることができます

3-4

  • Moodleモバイルアプリの最新バージョン
  • クイズを完全なオフライン環境で受験できます
  • オンライン時に同期が行われます

トレーナー向けの 新機能は?

コンピテンシーベースの教育

4-1

  • 管理者はコンピテンシーフレームワークと学習プランテンプレートを設定できます
  • 先生はコンピテンシーを活動にリンクさせ生徒の進捗をレビューすることができます
  • 生徒は事前学習のエビデンスをアップロードし、レビューをリクエストすることができます

課題の評定

4-2

  • 1つのレスポンシブ対応画面に全ての評価要素が収まっています
  • 評定時に生徒間を簡単に移動できます
  • 管理者はファイ変換機能をインストールでき、先生はdocxやodtファイルをPDFに変換し注訳をつけます

コース編集

4-3

  • セクションタイトルをインラインで編集可能
  • 重要なフォーラムディスカッションを上部にピン留めすることができます
  • 削除したコンテンツを「ゴミ箱」からレストアできます(Moodleユーザ協会ありがとうございます)

ユーザ管理

4-4

  • コースメタリンク登録の中で複数コースの検索とフィルタリングが可能です
  • LTIプロバイダー認証とLTI登録方法はサイト間のコースと活動の共有を可能とします
  • コンピテンシー、学習プラン、ロールの名前変更についてたくさんの新しい機能が追加されました

このページのコンテンツは役に立ちましたか?