ハウスキーピング協会 | 株式会社イーラーニング

Moodle導入事例インタビュー

ハウスキーピング協会

2017年8月4日  |  Moodle導入事例インタビュー

クリンネスト1級通信講座を運営しているハウスキーピング協会の
遠藤様、都築様と弊社代表 松崎 剛が対談を行いました。

プロのやり方を通信講座で誰でもどこでも学べるように

松崎 昨年9月にスタートした、Moodleを使ったクリンネスト1級通信講座はそろそろ1年になりますね。まず、Moodleの用途を教えていただけますか。

遠藤 今までは整理収納アドバイザーの資格認定をしておりましたが、さらにお掃除の資格認定も新しく始めることになりました。そこで、お掃除の資格の1級を通信教育でやりたいと思い、いろいろ探している中で、Moodleがちょうど良いと考え、選びました。理由としては、費用面のメリットと、自由度の高さという2点がうちでも使えるのではないかと入れさせていただいたというところです。

都築 あと、整理収納に関しては、整理収納サービスの活動を認証する仕組みと海外向けの通信講座の準備を進めています。

松崎 お掃除の資格といわれてもパッとイメージが湧かないのですが、どのような点が資格の基準になるのですか?

遠藤 お掃除というと、ただトイレ掃除のやり方とかお風呂掃除のやり方というイメージですが、全体的に計画性、時短、より効率的なお掃除をすることが大事です。汚れを段階別に見て、例えば洗剤の要らないところに洗剤を使わないとか、もう落ちない汚れに対してすごく手間を掛けないなど、基本的な考え方を5つのメソッドにまとめて、それを習得していただくことを資格認定としています。

松崎 プロのやり方を資格に。

遠藤 そうですね。プロのやり方というより、プロの考え方ですね。

松崎 資格と、いわゆるeラーニングというのは随分離れているような気がしてしまうのですが、その辺りは実際に運用はどのように融合されているんですか?

遠藤 お掃除の資格については、まず基本は実講座を受けていただき、その次のステップとして通信講座を実施しています。基礎を学んだ上でのやり方編ということで、人によって教え方が違うとか、テキストがあってもニュアンスが変わってしまうということが起きてしまいます。しかし、通信講座でやるとみんな同一規格で教わることができます。全国どこにいても気軽に受けられること、最近では移動時間とかスマホとか、通信環境も変わってきたので、空き時間で学べるということ、この3点がすごく大きなメリットですね。

既存の学習コンテンツを利用して短期間で通信講座を開始

松崎 我々はシステムを提供させていただいているのですが、コンテンツは御社内部で作られていると思います。コンテンツを作っていらっしゃるのは、都築さんですか?

遠藤 クリンネストは私。整理収納に関しては都築さんですね。

松崎 お二人はITの専門家ではないですよね?

遠藤・都築 ないです。

松崎 1年弱、お使いになってどのような感想をお持ちですか?

都築 Moodleはやり方、コツさえ覚えてしまうとすごく作りやすく、操作はしやすかったですね。あとは電話で直接訊いたりとか、教えていただけたので、私たちとしてはすごくやりやすかったですね。

松崎 ありがとうございます。遠藤さんはいかがですか?

遠藤 そうですね。結構、専門用語が出てきたり、本も厚かったりするので、とっつきにくかったりするんですけれども、最初に教育をしていただいたのは大きかったです。あとは困ったことは何でも訊けることもよかったです。直接電話のときもあったし、メールサポートもあったし、Skypeで教えていただいたこともあったのですが、訊いたことは3日くらいで返していただけるので、その辺はすごく有り難かったですね。

松崎 1コースを作るのに、内部で実質どのくらいの期間がかかりましたか?

遠藤 そんなにかかっていないと思いますね。もうベースが出来ていたので。それをウェブ上に落としていくだけだったので期間としては1週間くらいだと思います。それもフルではなく。そんなに複雑なものは作っていないので、1週間くらいで出来ました。

松崎 「標準学習時間」という言葉を我々はよく使いますが、今回のコースは、普通に勉強をしているとどのくらいの時間で終わるものなのでしょうか?

遠藤 集中してやるとすぐ終わってしまうのですが、今回はやりとりもあるので、3ヶ月くらいですかね。

松崎 なるほど。3ヶ月の学習期間のコースが1週間くらいで内部制作できたということですね。

遠藤 そうですね。

松崎 参考までにお聞きします。学習期間3ヶ月のコンテンツをおいくらで提供されていらっしゃるんですか?

遠藤 テキストなしだと3万9,800円。プラス税ですね。お掃除キットが付いていると4万9,800円。

松崎 ネタがあれば、3万9,800円の商品を内部で1週間で作れる。すごいですね。

遠藤 そうですね。もう動画も撮ってありましたし、テキストもPDFで出来ていたので、それを載せるというだけでした。その製作時間を入れるとちょっと長いかもしれないですね。

松崎 WEBの構築時間が1週間ということですね。

都築 私が制作したのは、整理収納サービスのキャリア認証制度の導入編です。整理収納アドバイザーの人達がお客様のご自宅に伺ってお片付けの作業をする、そのキャリアを認証する制度なんですけれど、事前に行なっていただく自己評価テストをMoodleで用意しました。100問の○×問題などはもう手元にあって、ただそれを設定するだけだったんです。テストをしたい人がどうやって登録をするかとか、テスト後の対応状況が分かるようにチェックをするとかしないとか、その辺りの設定を決めるのには時間がかかったんですけれど、作ること自体はやはり時間はあまりかからなくて・・・

遠藤 2時間くらいですか?

都築 そんなに短くはないですが、5時間くらいでは作れましたね。

松崎 5時間で。半日強で作れちゃったという感じですね。

都築 そうですね。点数に応じて表示するフィードバックの文章がいくつかあって、それを何点から何点で出すとか、そういう細かい設定を入れても多分それぐらいです。

松崎 ちなみにそれはおいくらで?

都築 これは無料です。その後に続くキャリア認証制度に繋げるための導入編なので、今は無料でやっています。ただ今後は有料にする予定です。

拡張性と運用のしやすさがMoodleの醍醐味

松崎 Moodleを使って良かったことと、困ったことというのをお聞きしたいです。

都築 こちらがやりたい、提供したいなと思っているイメージがそのまま形として作れるので、何も他のものを使わなくてもMoodle1つで完結できることがすごく良かったと思います。
困ったことはやっぱり最初の勉強というか、ちょっと専門用語が入ってくるので、テキストを何回か読んだりとかをする、出だしの部分はちょっとだけ戸惑いました。

松崎 分かりました。遠藤さんはいかがですか?

遠藤 良かったことは、まず簡単だということですね。覚えれば簡単だということ。今までうちは実質の講座をメインでやっていたので、それが自動的に売れていくというか、今まで人手がかかっていたものが、それが自動的に買っていただけるようなものができたということ。こちらも有り難いし、受講者もいつでも学べるというところですごく良いということです。あとはコンテンツの中身を入れ替えるのがすごく楽ですね。だからバージョンアップがとても楽というところです。使いようによってはいくらでもできるし、拡張性も高いかなと思っています。
困ったことは...。私は今、クリンネストというのを作っていますが、途中で課題を変えたのです。課題を変えると点数が変わるので、別のコースをもう一つ作ったんです。最初の設計が甘かったんですけれども、課題を変えたことによって同じコースをまた二つ作ってしまった。最初の設計というか、私の考えがよく理解が深まっていなかったので、ちょっとそこで困ってしまいました。最初のコースでしたからね。

日本の整理収納メソッドを世界展開へ

松崎 今後の展望はどのようにお考えでしょうか?

都築 整理収納に関しては、整理収納アドバイザーアクティブメンバーズという有料会員の方たちに向けた、より充実したサービスの提供をMoodleで行いたいと思っています。例えば、アクティブメンバーズ限定の動画配信をしたり、最新の情報を発信したり、そういうことに使っていく予定があります。あとは、4月から新しく始まった海外事業部から整理収納のノウハウを世界に発信していくためのコンテンツの一つとして利用できたらなと思います。

松崎 日本の整理技術を世界に広めるということですね

都築 はい。国内で約10万人の人が取得した認定資格を世界各国の言語で学べる、そんな通信講座の準備を進めています。世界のどこでも好きな時に好きな場所で学べるような仕組みです。

松崎 素晴らしいですね。

都築 ここ最近は、海外に住んでる日本人の方や国内に住んでいる外国人の方が日本の実講座に参加してくださることが多くなってきました。海外からの問い合わせも増えてきているので、日本の整理収納の考え方やノウハウは、世界にも通用するのだと思います。

松崎 整理収納というのは日本の優れた文化の一つですよね。これを広めるためにMoodleがお役に立てることを私も心から望んでおります。

遠藤 よろしくお願いします。

都築 お願いします。

松崎 どうもありがとうございました。

株式会社 イーラーニング

株式会社イーラーニングでは、Moodleを用いてお客様の会社、学校に最適なeラーニングを提供しています。 Moodleでの構築、サポート、教育、コンテンツ開発、SCORM 対応等をワンストップでお受けしています。また、内製eラーニングのアドバイス等もさせていただいています。

このページのコンテンツは役に立ちましたか?

コメントは受け付けておりません。