SCORMからTin_Canへ

2014年10月8日  |  Moodleトピックス

千葉工業大学 仲林 清先生の資料です。

Tin Canの位置づけ、標準化の価値などについて書かれています。とてもわかり易い資料だと思います。どうもありがとうございました。

tincan
http://www.elc.or.jp/direct/topics/topics_pdf_download/topics_id=175&no=2

株式会社 イーラーニング

株式会社イーラーニングでは、Moodleを用いてお客様の会社、学校に最適なeラーニングを提供しています。 Moodleでの構築、サポート、教育、コンテンツ開発、SCORM 対応等をワンストップでお受けしています。また、内製eラーニングのアドバイス等もさせていただいています。

このページのコンテンツは役に立ちましたか?

コメントは受け付けておりません。